家族葬/十勝/帯広 - 100人いれば 100通りの想い。 家族葬だからできる。 –
株式会社葬縁
年中無休

葬縁理念

Happy 縁 Do

だれもが「充実し、納得のいく人生だったた…と実感を持って最後の時を迎えたい。」と考えています。しかし、現実には、自分の考えや財産を他人に知られるのが恥ずかしいとか、縁起が悪いとか…なかなか難しく、思ったようにはいかないようです。
最近では、核家族化、少子高齢化が進み続け、近所付き合いも、互助の精神も希薄になり、まして、経済的にも厳しい時代で、自分の「最後の時」に不安を感じている人が増えているのも事実かと思われます。
大事なのは、残されたご家族様のために、伝えたいこと、伝えるべきことを共有することです。普段、なかなか向き合えない、できれば避けて通りたい「最後の時」に正面から向き合い、前向きに準備することで、「今をより良く生き、残りの人生をどのように生きていきたいか。」を明確にすることです。もちろん時間のかかる作業ではありますが、問題点や気になっていることが明確になり、気持ちが晴れ、前向きになることでしょう。早すぎる、遅すぎるということはありません。
弊社は、旅立つ故人様の「思い」と送り出す遺族様の「想い」・100人いれば100通りの「想い」を聴くことに挑戦します。とても難しいことですが、葬儀というご縁を大切に「家族葬だからできること」「家族葬だから残ること」をご提供いたします。