帯広、十勝管内での家族葬なら、フューネラルスペース縁(ゆかり)へ。家族葬というご縁を大切に、「家族葬だからできること」「家族葬だから残ること」をご提供いたします。
株式会社葬縁
年中無休

ご葬儀・家族葬の流れ

フューネラルスペース縁は、家族との縁を大切に、家族など近親者のみで行う家族葬の葬儀社です。予算をかけずに家族だけで、落ち着いてお別れをしたい方のために、「家族葬だからできること」「家族葬だから残ること」をご提供いたします。

ご葬儀・家族葬の流れ

帯広、十勝管内でご家族がお亡くなりになった場合、下記の3つにご連絡をお願いします。

1 葬儀社

まずは フューネラル スペース縁にご連絡ください。安置場所の相談や基本的な葬儀の手配、役所への死亡届は、お客様との打ち合わせの上、当社で行いますのでご安心ください。事前相談なども受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

2 司式者(菩提寺等)

菩提寺等に連絡をし、死亡を告げ枕経を依頼します。その後に日程等の打ち合わせをします。ご寺院等のお付き合いがない場合、ご紹介させていただくことも可能です。

3 近親者

限られたご家族など近親者に、葬儀の日程や手配など連絡する必要がございます。家族葬の場合をご希望の場合は、知人・ご友人などの連絡は、後日連絡するようにしましょう。

フューネラルスペース縁では、終活カウンセラー資格の他、保険応募資格を持っているスタッフが在籍しております。終活のカウンセリングや事前相談など、受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

STEP1 :死亡診断書の受け取り

医師からご臨終を告げられたら、死亡診断書を受け取ります。次に、限られた近親者のみ、連絡をします。ほとんどの方は病院で亡くなりますが、病院以外で亡くなられた方は警察に連絡をし、死体検案書を受け取ります。
死亡診断書を受け取ったら、まずはご臨終のお知らせを限られた近親者にのみ連絡します。

STEP2:ご遺体の搬送・葬儀社の選定

家族など近親者のみの葬儀を希望する場合は、家族葬の手配をします。まずは、当社にご連絡ください。
葬儀社は枕飾り を 行い、通夜・葬儀・火葬・ 忌中引 など、具体的なスケジュールの打ち合わせをします。

家族葬ならフューネラルスペース縁へ(連絡先:0155-67-0696)

STEP3:枕経と安置

近親者には出来るだけお集まりいただき、僧侶が自宅などに到着したら、枕経を読経してもらいます。この状態で自宅あるいは、安置所にしばらく安置します。安置所はフューネラルスペース縁にございます。

360°ビュー

STEP4:通夜・葬儀

式場にご遺体を移動し、祭壇に棺を安置致します。司会の開式で始まり、僧侶の読経、お焼香をします。家族葬では喪主の挨拶はございません。一般的には通夜・葬儀・忌中引を執り行われますが、最近では葬儀のみ行い、通夜・忌中引を行わない一日葬も増加傾向にあります。

STEP5:出棺準備

故人のお顔の周りにお花を飾り、最後のお別れを済ませます。 お見送りの為に霊柩車の周りで待っている一般会葬者に一礼してから車に乗り込みます。

STEP6:火葬場

火葬場へ移動し、火葬・収骨をします。(十勝では炉前読経はほぼ行われません)

STEP7:忌中引・繰り上げ法要

火葬場から会場へ戻り、環骨・初七日~35日・49日までの繰り上げ法要を行います。最近は会食(本州でいう精進落とし)は行わず、引物を渡して解散、お葬式終了です。

STEP8:死亡後の手続き

お葬式が終了後に、お客様で保険証の返還などお手続きしていただく必要がございます。故人の本籍地や届け人の所在地などが帯広市の場合、帯広市役所にてお手続きすることができます。詳しく帯広市役所のホームページをご参照ください。